東京2020オリンピックを観戦したい!チケットの入手方法を解説!

f:id:otokonobiyo:20181223095236p:plain

いよいよ2年後に迫ったスポーツの祭典“オリンピック”。

まさか自分が生きている間に日本で開催されるとは思ってもいませんでした。

東京でオリンピックが開催されるのは56年ぶり2回目で、3回目が開催される頃にはもう僕はこの世にいないかもしれません。

二度とやってこないかもしれないこの祭り、

「東京オリンピックは、絶対に生で観たい!!」

そんな思いで、東京オリンピックの観戦チケットを入手する方法を解説していきます。

ちなみに、僕が観たいのは“卓球”です。

シングルス男子では張本君が、女子では美誠ちゃんが金メダルを獲得するんじゃないかと。

是非ともその熱気を肌で感じてみたいものです。

チケット申込事前登録キャンペーンに登録せよ!!

既に、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の主催により、事前登録キャンペーンがスタートしています。

でも安心してください。

現時点ではまだ、IDの事前登録のみでチケットの販売はまだ始まっていません。

販売予定次期は、

オリンピック:2019年春~

パラリンピック:2019年夏~

で予定されています。

公式サイトでチケットを購入する際には、必ずIDが必要になるので今のうちに登録を済ませておきましょう!

チケットの申込・購入方法の詳細は随時公式サイトにアップされるので小まめにチェックしないといけませんね。

また、IDを登録するとメルマガでチケット情報が届きます。

注意!!決済方法はVisaのみ!!

「Visaは、チケット販売サイト及びチケット販売所で使える唯一の決済ブランドです。 」

公式サイトでこのように明言されています。

危ない危ない。これを見落としていたら危なかったですね。

僕はクレジットカードはJCBとMasterCardしか持っていなかったので、ソッコーでVisaのカードを発行しておきました。

販売が始まって購入手続きに進んだときに、

「Visa持ってねぇぇぇぇ!!」

ってなったら確実にアウトですからね。

まだ持っていない人は、どこでもいいのでVisaでい1枚作っておくといいですよ。

楽天カードとヤフーカードは年会費が永年無料ですし、新規入会で大量のポイントが貰えるのでオススメですよ。

年会費永年無料の楽天カード⇒5000ポイント貰える

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】⇒10000ポイント貰える

どちらかよく使いそうなほうに申し込みしておくといいですね。

楽天は期間限定で貰えるポイントが8000になったりするんで、そのタイミングを見計らって入会するのも一つの手ですよ。

P&Gのキャンペーンで水泳の決勝チケット!!

対象のP&G製品を2500円以上購入につき1口応募することができます。

商品は、

東京オリンピック水泳決勝チケット+宿泊ホテル

です。

なんとホテル付きですよ。

水泳の種目等は選ぶことができませんが、大迫力の決勝を観れるならなんでもいいです!!

2,500円以上のレシートを応募用紙に貼り付けて郵送するか、レシートの写真をwebにアップロードすることで応募できます。

応募期間は以下の通りです。

レシート期限:2019年2月28日

応募締め切り:2019年3月14日

ちなみに、P&Gの製品とは以下のようなものです。

・アリエール(洗濯洗剤)

・ボールド(洗濯洗剤)

・さらさ(洗濯洗剤)

・レノア(柔軟剤)

・JOY(食器洗洗剤)

・ファブリーズ(消臭剤)

・パンテーン(シャンプー、リンス)

・h&s(シャンプー、リンス)

・ジレット(髭剃り)

・パンパース(オムツ)

レシート期限まではまだ1ヶ月以上ありますし、対象商品も豊富なのでぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

【P&G公式サイト】

東京2020観戦チケットキャンペーン

三菱UFJのVISAデビットを使ってチケット獲得!

キャンペーン期間内に三菱UFJが発行するVISAデビットを利用し10万円使うごとに1口応募することができます。

残念ながら、現時点ではチケットの枚数や競技は決まっていません。

キャンペーン期間は以下のようになっています。

第1弾:2018年9月10日~2019年3月31日

第2弾:2019年4月1日~9月30日

第3弾:2019年10月1日~2020年3月31日

「東京オリンピック・パラリンピック組織委員会公式でのチケット購入のために、このVisaデビットを作っておいて、三菱UFJのキャンペーンを狙う」という作戦もアリですね。

ちなみに、Visaデビットとは、口座から即引き落とされるカードのことです。

クレジットカードと違って借金する状態ではないので安心して使えますが、自分の口座にあるお金しか使えないってやつですね。

まとめ

とにかく一番大事なのは、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のチケット申込事前登録キャンペーンに登録することですね。

IDがなければチケットの購入はできないので注意です。

併せて、Visaのカードを作ることも必須です。

その他の企業が行うキャンペーンについては、情報が入り次第追加していきます。

くぅぅぅー。絶対観に行きたい!!!