「マリオカートツアーは無課金で十分遊べる!!」と言える理由3つ

f:id:otokonobiyo:20190927223913j:image
9月25日にマリオカートツアーのアプリが配信開始となりましたね。

丸一日プレイしてみて、「コレは無課金でも楽しめるな」と確信したので、その理由を紹介していきます。

ニューヨークツアーカロンカップまでクリアしました

「無課金でも楽しめます」と明言するからには、当然僕自身も無課金です。

さらに、ある程度は進めておかなければ説得力がないと思われますが、とりあえずニューヨークツアーのキノピコカップまでクリアしました。

全て「COMPLETE!」の状態です。

f:id:otokonobiyo:20190927223833j:image

一応「無課金でも楽しめている」と言えるレベルではないでしょうか。

それでは無課金でも楽しめると確信する理由を紹介していきます。

理由1.最強のキャラやマシンはない

マリオカートツアーでレースを行う際には、「キャラ・カート・グライダー」の3つを選択することになります。

この3つの要素はそれぞれに『得意なコース』が設定されており、そのコースで使用するとレースをかなり有利に進めることができます。

そして、それぞれが持つ『得意なコース』の数は、URでも4つしかありません。

したがって、当たればそれだけでヌルゲー化できるような最強キャラはおらず、無課金でも十分に課金ユーザーに対抗できるのです。

理由2.URがいなくても勝てる

マリオカートツアー内で現在最高レア度となっているURですが、正直コレを持ってなくても十分戦えます。

前述したとおり、マリオカートツアーでレースを有利に戦うには、そのコースと相性の良い「キャラ・マシン・グライダー」を選択することが必須です。

したがって、マリオカートツアーを最大限に楽しむために必要なことは『沢山のURを持っていること』ではなく、『URじゃなくてもいいから沢山のキャラやカートを持っていること』なのです。

URを当てなくても勝負できるとなると無課金でも十分に楽しめますね。

理由3.比較的URも当てやすい

マリオカートツアーでのガチャとなる「ドカン」では100枚が1セットとなっています。

f:id:otokonobiyo:20190927223351j:image

この100枚の中にはURが6枚配分されているので、どれだけくじ運が悪い人でも100回ドカンを回せば6枚のURが手に入ります。

f:id:otokonobiyo:20190927223400j:image

(分子が100枚中の残り枚数を表しています)

自分の目当てのURがその6枚の中に入っているかわからないというデメリットはありますが、無課金ユーザーにとっては確実にURを手に入れられる良いシステムとなっています。

ドカンを回すために必要なルビーは、ステージを進めれば増えていきます。

45コ集めれば10回分のドカンを引けます。

単発で回すより1回多く引けるので、無課金ユーザーはまとめて回すのがオススメです。

まとめ

筆者自身いまのところ無課金でステージを進めていっています。

割と早い段階でURが手に入りましたが、別になくてもいいかなぁという印象です。

とにかく前述した理由により、マリオカートツアーは無課金でも十分に楽しむことができるゲームとなっていますよ。

 

以上、『「マリオカートツアーは無課金で十分遊べる!!」と言える理由3つ』・・・でした。