iPhoneXRが大きすぎてスマホを触る時間がものすごく減った話。

f:id:otokonobiyo:20190108075617p:plain

まずはじめに言っておきたいことは、

これは「iPhoneXRを褒めちぎる記事ではなく、むしろ愚痴である」ということ。

前の記事であんなにiPhoneXRを褒めまくったにも関わらず、すぐにこんな記事を書くことになったことは反省しています。

しかし、2週間使ってみて感じたことを記事にせずにはいられませんでした。

サイズでかすぎだろ、ほぼplus

今までの僕のiphone遍歴を振り返ると、

iphone5→iphone6→iphone7

という流れです。

5から6になったときの衝撃は大きかったですねぇ。

「画面でけぇ!もう5には戻れねぇぜ!」

と歓喜したことを覚えています。

そして、今、思い出すのです。

あのとき、“plus”という選択肢が僕の中で全くなかったことを。

iphone6から画面でかいverのplusシリーズが平行して販売されることになったのですが、

「いやいや、画面でかすぎでしょ。だったらタブレット買うわ」

とplus否定派でした。8まで、いやXSMAX発表のときも否定派でした。

ところがどうでしょう。

前面全てがディスプレイという、ただ一点にのみ興奮を覚え舞い上がっていた僕は、iphoneXRのサイズも確認していなければ店頭で手に持ってみるということもせずにApple storeでポチッてしまったのです。

ちなみにiphone8、iphone8plus、iphoneXR、iphoneXS、iphoneXSMAXのサイズがこちらです。

iphone8:138.4mm×67.3mm

iphone8plus:158.4mm×78.1mm

iphoneXR:150.9mm×75.7mm

iphoneXS:143.6mm×70.9mm

iphoneXSMAX:157.5mm×77.4mm

8plusよりはXRの方がやや小さいですが、しかしやはりplus寄り。

あぁ懐かしい8のサイズ感。あの手の平のおさまり具合。

「XSMAXが今までのplusぐらいの大きさ。XSとXRが両方とも8ぐらいの大きさで、XRはXSの廉価版。」

マジで勝手にこう思ってましたからね。コワイっすね先入観って。

10万円もするスマホを購入するってのにサイズすら確認しないんですからね。

そして今さらながら5機種比較してみて気付くんですね。

僕が買うべきはどう考えてもXsだったということに。

高機能カメラとか有機ELとかいらねんだよ!

僕だってXSの購入を検討しなかったわけじゃないんです。

iphoneに詳しいブロガーさんの、

「iPhoneXSとiPhoneXR、買うならどっち!?」

みたいな比較記事をたーくさん読みましたよ。

でもねぇ。

みんな書いてるのはカメラ性能の差とディスプレイが液晶か有機ELかどうかの話ばっかり。

誰もサイズの違いに触れてなかったじゃないか!!

「大きいのが苦手な人はXSのがいいかもです」

って誰も教えてくれなかった!!

だからアホな僕の思考はこんな感じ。

「カメラとかあんまり撮らんし、有機ELとかいらんな。」

スペック的にXRで全く問題ない上に、価格もXRの方が3万円くらい安いときたら、もう頭の中はXR一色です。

「XRはサイズでけぇぞ気をつけろ!」

って記事を誰も書いてくれなかったせいだ・・・!

数字よりも大きく感じるその差

3日前くらいに家電量販店に行ったんですよ。

携帯ショップがあるじゃないですか?

そこでXSを手に取ってしまったんですよ。

明らかにXRよりしっくりきちゃうんですよ。

もうね、持たなければよかったと思いましたね。

数値としての差は、

縦が7.3mm、横が4.8mmだけXRのほうが大きいんですよね。

1cmにも満たない、ミリ程度の差がこんなにでかいのかと思いましたね。

さらに重いしポケットに入れづらい!

画面が大きいってことはもちろん重量もアップしております。

僕はスマホで漫画を読むのですが、15分ぐらいで手が疲れちゃいます。

以下の通り、今まで使っていた8とXRの差は46gですが、この差がめちゃくちゃでかい!!

スマホの数十gってこんなに差があるのかって思い知らされました。

iphone8:148g

iphone8plus:202g

iphoneXR:194g

iphoneXS:177g

iphoneXSMAX:208g

あと、男性なら「バッグは持ち歩かずにスマホはポケット」という人も多いと思いますが、そこも注意点ですよ。

決してポケットに入らなくはないです。

入ることには入ります。

しかし、椅子などに座ったらポケットの入り口の方に滑ってきて落下しそうになるんですよね。

ここも8の時には感じたことのなかった点ですね。

結果スマホをいじる時間が減った

そんなこんなでせっかく買い換えたのに、スマホを触る時間がかなり減るという悲しい状態になっています。

今まで片手で操作できていたものが、両手を必要とすることのストレスって意外にも大きいみたいです。

バッテリー持ちの差もあるとは思うんですが、今までは就寝前には充電残量30%台とか、けっこうギリギリの状態だったんですけど、

今は就寝前に脅威の89%です。(XRはバッテリー持ちが良いっていうのもありますけどね)

でもまぁ、スマホの時間が減ったのはいいことだよね・・・。

最後に、これからXRを購入する人へ

今までplusシリーズを使ってきた人は全く違和感なく使えることでしょう。

見た目も性能も最高ですよ。

問題は今までplusを使ってこなかった人たちです。

マジでめちゃめちゃ画面でかく感じるんで注意してください。

画面上から3分の1は片手じゃ操作できませんよ。

見た目も性能もカラーバリエーションも、全ての良さをひっくり返すほどの、高い高い壁がそこにはあります。

できれば一度店頭で手に持ってみることをオススメします。

「8の画面ちっちゃwwwもう8には戻れんww」

って言える日は来るのかな。

来るといいな。。

 

スマホを売るなら高額買取が期待出来て、さらに宅配買取が可能なバイキングがおすすめですよ。

宅配買取といえば BUY王(バイキング)