全ての車におすすめのスタッドレスタイヤなど無い!選び方教えます。

f:id:otokonobiyo:20181204193235p:plain

気づけばもう12月になってしまい、今年も残すところわずかとなってきました。

寒さも日を追うごとに増してきており、本格的な冬が始まりそうな予感です。

そんな冬の時期に、車ユーザーを悩ませるのが「スタッドレスタイヤ」の存在ではないでしょうか。

その証拠に、12月に入るとスタッドレスタイヤに関する検索がとても多くなってくるんですよね。

スタッドレスタイヤ関連の中でも、特に多いのが「スタッドレスタイヤ おすすめ」という検索ワードですが、はっきり言っておきます。

全ての車、ユーザーにおすすめのスタッドレスタイヤなど無い。

今回はその理由と、代わりにスタッドレスタイヤの選び方を紹介していきます。

結論、タイヤフッドを使おう

理由は後述しますが、「タイヤフッド」を利用すれば間違いありません。

必ずアナタの車とアナタのニーズにぴったりのスタッドレスタイヤが見つかります。

はっきり言って小学生でも使いこなせるぐらい簡単なので安心してください。

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

タイヤフッドがどういったサービスかを簡単に説明すると、

『あなたの車に合ったタイヤを数種類提案してくれた後、安い工賃で取り付けてくれる近くの店舗を予約してくれて、取付店舗に直接タイヤを配送し、細かな調整までしてくれて廃タイヤの処分までしてくれる。しかも保証が手厚い』

という至れり尽くせりなサービスです。

また、もちろんタイヤは通販価格で激安です。

取り付け業者はタイヤフッドが提携する業者で、工賃は安く全国一律で整備士の腕も確かです。

しかも、全商品に6ヶ月の無料パンク保証付いており、万が一タイヤがパンクした場合は無償で新品のタイヤと交換してくれます。

サービスが凄すぎて怪しさすら感じますが、タイヤフッドは三菱商事のグループ会社である「カーフロンティア」が運営するサービスで、会社としての信頼度も高いです。

本格的な冬に向けてスタッドレスタイヤを検討している人は、絶対に一度は目を通しておいて損はしないサービスです。

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

なぜタイヤフッドなのか

例えば、ゴルフ始めようとする人がクラブを購入するとき、

・男性か女性か

・飛距離重視かコントロール重視か

・予算はいくらか

パッと思いつくだけでも上のような判断材料があるわけです。

そんなもの全部無視して「初心者におすすめのクラブはコレだ!」なんて言われても、

それは全ての人のニーズを満たすクラブでは、絶対にないはずですよね。

スタッドレスタイヤだって同じです。

・車種はなんなのか

・住む地域の積雪・凍結ははどのくらいか

・予算はいくらか

おすすめのタイヤなんて車種によって何種類も何十種類もあります。

もう「スタッドレスタイヤ おすすめ」で検索するのはやめましょう。

だからタイヤフッド

あなたの車の車種、重視する要素を選択していくだけでその車にピッタリのタイヤを提案してくれます。

そこから自分の予算に合わせたタイヤを選べばいいんです。

しかも、ディーラーやカー用品店で買うよりも100%安いのでコレは利用しない手はないですよね。

使い方はとてもかんたん

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

このリンクからタイヤフッドの公式ページに飛んで、車種とグレードを選択していってください。

覚えていない人は車検証を用意しておくといいですね。

f:id:otokonobiyo:20181203074914p:plain

車種を選択後、タイヤの種類と使用頻度、重視する要素と郵便番号を入力するだけでアナタの車にピッタリのタイヤをポンッと提案してくれます。

f:id:otokonobiyo:20181203074918p:plain

タイヤフッドが最もオススメするのが、最初に提案される商品ですね。

「4本で48,000円かよ・・・。チッ、高ぇじゃねえか」

と思った人も安心してください。

f:id:otokonobiyo:20181203074921p:plain

下にスクロールしていくと「取り付けできるすべてのタイヤを見る」をクリックすると、まだまだたくさんの候補が出てきますよ。

f:id:otokonobiyo:20181203074937p:plain

下は1本5,000円から、上は1本13,000円と幅広ラインナップがあるので、それぞれの予算に応じて無理なく選ぶことができますね。

実際に装着したユーザーが星5つで評価している「口コミ」もあるので、悩んだときにはそれを参考にしてみるのもいいですね。

f:id:otokonobiyo:20181203074933p:plain

もっと詳しくタイヤフッドについて知りたい人は、コチラの記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

まとめ

車にあまり詳しくない人ほど「スタッドレスタイヤ おすすめ」と検索してしまいがちですが、アナタの車におすすめのタイヤはアナタが見つけましょう。

何度も言いますが、

「全ての車、ユーザーにおすすめのスタッドレスタイヤなど無い。」

んですから。

車に無知なあなたほどタイヤフッドを利用すべきなんです。

格安スタッドレスタイヤに履き替えて、万全の体勢で冬を待ちましょう。

⇒<タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】