【2018年版】手洗いするなら絶対コレ!オススメ洗車道具・グッズ6選

f:id:otokonobiyo:20181016075557p:plain

みなさん愛車の洗車ってどうしてますか?

ガソリンスタンドで洗車機で洗ってもらいますか?

自宅で手洗い?それともコイン洗車場?

僕はというと、週2で自宅で手洗いしてます。

まぁ単純に洗車が好きっていうのもあるんですが、自分で手洗いすることによるメリットってあるんですよね。

例えば、自ら拭き上げているときだからこそ発見できる車の異常に気づけるとか。僕は傷や水垢が気になる方なので必ず洗車は自分でするようにしています。

そこで今回は、大変だけど楽しい手洗い洗車をもっとラクに楽しくするために、僕のオススメの洗車グッズを紹介していきます。

 

 

イノマタ化学 かしこいバケツ

このバケツかなり便利です。

水を入れるだけならべつにどんなバケツでもいいですが、このバケツは上に乗れるんです。しかも耐荷重は100kg!

普段はこの中に洗車道具を全部収納しておけるので、省スペースで持ち運びにも便利です。

シュアラスター 洗車シャンプー 

皆さんもちろん大事な愛車には、コーティングやワックスを施工しているかと思いますが、そういう車にはノーコンパウンドの洗剤を使わないといけませんよ?

コンパウンドが入っている洗剤は汚れ落ちはいいですが、せっかくのコーティングも一緒に剥がしてしまうので、必ず「ノーコンパウンド」の洗剤を選ぶことをオススメします。

このシュアラスターの洗剤はかなり泡立ちがいいので、一回に使う量が少なく非常にコスパがいいです。

シュアラスター ウォッシングスポンジ

このスポンジは、凸凹した面はボディに優しいウレタンでできています。

もう片方の面はゴムでできており、鳥の糞や虫などの頑固な汚れを落とすのに敵しています。

ボディへのダメージを最小限にするために、両面で違う素材を採用したよく考えられたスポンジです。

サイズも丁度よく、真ん中がくびれているので使いやすいですよ。

東和産業 スポンジ

ホイール用のスポンジは食器用の安いスポンジがかなり使いやすいです。

片面がモジャモジャでもう片面が硬くて汚れ落ちがいい食器用スポンジがありますが、あれはホイールの表面に傷を付けてしまうのでやめたほうがいいです。

ホイール専用のスポンジ(棒の先にスポンジが巻いてあるやつ)がありますが、あれって洗浄範囲が小さすぎて使いにくいんですよね。

馬毛100%ブラシ

タイヤを洗うときは靴磨き用のブラシが物凄く使い勝手がいいです。

タイヤを洗う用の大きな歯ブラシみたいなアレを使ってる人が多いんじゃないかと思いますが、アレって大きすぎて逆に使いづらくないですか?

実は、靴磨き用のブラシで洗ったほうが早いしキレイに磨けるんですよ。

アグアミライ プレミアム・マイクロファイバー洗車タオル

拭き上げ用のタオルにマイクロファイバー素材がいいのは皆さん既に知っていますよね。

柔らかくボディに優しいマイクロファイバーですが、このタオルはさらにボディに優しく作られています。

従来のタオルはフチの部分はどうしても固く傷が入りやすい素材で出来ているのですが、このアグアミライ製のタオルはフチを取っ払ってあるんです。

傷が目立ちやすい黒系の車に乗っている人には特にオススメのアイテムです。

コーティング剤

洗車とコーティングはセットですよね。

その手軽さと効果の高さから、個人的にはワックスよりも100倍コーティング剤の方をオススメします。

コーティング剤には撥水性や親水性など種類がありますが、車の色によって使い分けたほうがいいですね。

選び方やオススメのコーティング剤はコチラの記事で詳しく紹介しています。

ニューホープ タイヤワックス

今まで何十種類とタイヤワックスを試してきましたが、これに勝る商品はありませんね。

ワックスの伸びも光沢も最高の商品です。

業務用で使われているため大容量でコスパがいいんですが、容器のサイズが大きいので100均の霧吹き容器とかに小分けにして使うといいですよ。

ワコー タイヤワックススポンジ

タイヤワックス用のスポンジにはワコーが使いやすいですね。

表面がアーチ状で中心に向かって凹んでいるので、全体に塗り残しなくワックスを塗ることができます。

なんといっても素晴らしいのは、取り換え用のスポンジが販売されており環境に優しいことですね。

まとめ

夏の暑い日や冬の寒い日、忙しいときには億劫になってしまうこともある洗車ですが、質のいいグッズを使うことでかなりの時間短縮になりますよ。

もちろんこの記事で紹介している商品は、その効果も素晴らしいものばかりです。

今から道具を揃える人も買い替え時の人も、買って後悔はしない商品ばかりなのでぜひ検討してみてください。