診療明細はこんな感じ!ホワイトニングの料金の内訳を公開するよ

f:id:otokonobiyo:20181007094536p:plain

ホワイトニングを始めるにあたり、「なるべく安く済ませたい!」と考えるのは自然なことです。

しかし、ホワイトニング初心者の人はホワイトニングの料金の中にいったい何が含まれているのか分からない人が多いと思います。

その内訳を知らなければ、どこを抑えればいいかもわかりませんよね。

そこで今回は、ホワイトニングの料金の中に含まれる様々な料金。つまり、細かい内訳を簡単に紹介していきます。

 

 

はじめに

今からホワイトニング代の内訳を紹介しながら、価格を抑えるコツも解説していきます。

しかし、一番重要なのは、

安い歯医者に行く

ということです。

当たり前ですが、そもそも安い歯医者を見つけるよりことが、一番手っ取り早いコストを抑えるコツになります。

僕がオススメするのは、『ホワイトエッセンス』という歯医者です。

ここはホワイトニング全般の料金がめちゃめちゃ安いです。

全国に170以上もの店舗を持っているので、歯医者選びで迷っている人はあなたの家の近くのサロンを検索してみてください。⇒歯のホワイトニングなら【ホワイトエッセンス】

診察料

実は、ホワイトニングをしようと歯医者に行き全員がその日のうちに始められるわけではありません。

ホワイトニングを始めるにあたり最低限の診察や治療を受ける必要があるからです。

例えば、重度の歯周病を患っていたり虫歯があったりすれば、当然ホワイトニングは治療を終えてからの施術となります。

「めんどくさいなぁ」なんて思う人もいるかと思いますが、そもそも歯の健康に気を遣えない人がホワイトニングとは本末転倒です。

とにかく、薬剤が歯にしみてホワイトニングどころではないので、きちんと治療を受けた後でホワイトニングに臨みましょうね。

ホワイトニングのおかげで歯も健康になるとポジティブに考えましょう。

ここをコストカットすることは難しいですね。

というよりも歯のために診察は受けておくことをオススメします。

マウスピース製作の料金

歯医者に行けば、ホームホワイトニング用のあなたの歯型に合わせたぴったりとフィットするマウスピースを作ってくれます。

オフィスホワイトニングではマウスピースは使用しないので、ホームホワイトニングにだけかかってくる料金です。

マウスピースの料金の相場は上下で約10,000〜30,000円、片方だと半分の5,000〜15,000円となっています。

一度作れば繰り返し使用でき、もしも破損するようなことがあっても一度歯型を取っている医院であれば初回より安く作ってくれる場合が多いです。

ここのコストをカットすることも中々難しいですが、巷には市販のマウスピースというものが存在しています。

もしも市販のマウスピースを使うとしたら、相当なコストカットになります。

だって上下で800円ぐらいですからね。

しかし、僕はオススメしません。歯医者でプロに作ってもらうことを勧めます。

理由はコチラの記事で解説しているので気になる方はどうぞ。

ホワイトニングジェルの料金

ホームホワイトニングの料金には何週間分かのホワイトニングジェルの料金も含まれています。

例えば、オパールエッセンスという商品の場合は1本約1,500〜2,500円です。

基本的にホワイトニング剤を使い切ってしまったら追加で歯医者から購入しなければなりません。毎日上下の歯に施工するとして、個人差はありますがだいたい1本で4〜5日分ぐらいでしょう。

例えば、最初に2週間分のジェルが付いていたとして、2週間のホームホワイトニングで満足できる人はほとんどいないでしょう。

2週間というと、ホワイトニングの効果がやっと現れてきた頃で、そこが自分の目指す白さでないことがほとんどです。個人差はありますが、僕の経験上2ヶ月は継続して行うべきと思っています。

となると追加で薬剤を購入しなければならないのですが、2週間分で約8,000円。2ヶ月分のホワイトニング剤の合計は約32,000円とかなり高いです。

2週間分追加で8,000円となるとか、なんだかとても高く感じるし騙された気分ですよね。現に私は「たかすぎやろ。詐欺やん」と思っていました。

でも安心してください。

ここが一番のコストカットのポイントです。

ジェルを歯医者からではなく、個人輸入や通販で購入することによって大幅に料金を抑えることができます。

ちなみに、ここではオパールエッセンスというジェルを例にホワイトニングジェルの料金を紹介しましたが、他のホワイトニングジェルだとこれよりも高くなると思います。

診療明細の例

例えば「ホームホワイトニングを26,000円で行います。」という歯医者の診療明細を大まかに出してみます。これがだいたいのイメージです。

・診察料              3,000円

・マウスピース代  15,000円

・ジェル代    8,000円                       

                           合計 26,000円

まとめ

初回のジェル代はそこまで高いというわけではないのですが、ホームホワイトニングは継続して行うものですので、ジェル代を抑えることがトータルの料金を抑えるポイントとなります。

そして、忘れてはいけないのがそもそも『安い歯医者を見つける』ということ。結局はこれがコストを抑えるための一番の近道であることは間違いありません。