【2018年版】マガジンで歴代最も売れた漫画は!?ランキングtop20!

f:id:otokonobiyo:20180928135143j:plain

日本で「週刊少年ジャンプ」の次に売れている漫画雑誌「週刊少年マガジン」。

1997年から2003年にかけては、ジャンプを抜いて売り上げ1位の座に君臨していたって知ってましたか?

そこで今回は、日本で2番目に売れている漫画雑誌「週刊少年マガジン」の歴史の中で、一番売れた漫画はどの作品なのか?

「マガジン史上最も売れた作品」を単行本の発行部数を元にランキング形式で発表していきます!

 

 

1位.はじめの一歩(9400万部)

堂々の1位はボクシング漫画「はじめの一歩」です。

1989年から現在も連載中という長期連載作品で、少年誌発行部数1位の時期のマガジンを支えた名作の1つですよ。

最近は一歩が引退してセコンドの道を進むなど「迷走しているのかな?」と思うときもありますが、「復帰はいつだ?」と期待する自分もいます。

個人的には、一歩が日本王座を返上するまでが面白かったですね。一歩が試合をしてないときでも他の誰かがやっているので、ずーっとドキドキしっぱなしです。

2位.金田一少年の事件簿(9000万部)

「ジッチャンの名にかけて!」の決め台詞で有名な推理漫画ですね。

テレビドラマ化や映画化、アニメ化と少年誌発行部数1位の時期のマガジンを支えた名作です。

コナンと違って話の中に全ての証拠が描かれているので、僕は自分で推理をして犯人を予測するのにハマリました。

現在もイブニングという雑誌で続編が連載中ですよ。

3位.GTO(5000万部)

アニメもドラマも大ヒットした超有名作品で、同じく少年誌発行部数1位の時期マガジンを支えた名作ですよ。

アニメは「Driver's High」、ドラマは「POISON」と主題歌もめちゃめちゃ流行って僕もカラオケで歌い倒しましたね。

当時の時代背景なんかも、特に若者の生態などもよくわかるので、読んだことない人は今読んでも十分に面白い作品ですよ。

5位.シュート!(4000万部)

笑いあり涙あり、友情あり恋愛ありのサッカー漫画の名作です。

現代とは、社会情勢や登場人物たちを取り巻く環境も違いますが、そこも含めて個人的にはキャプ翼よりもこっちの方が好きです。

まぁ面白さは僕が語らなくても4000万部という数字が物語っています。ちなみにキャプテン翼は6500万部を売り上げているので、残念ながら発行部数では負けてしまっています。

5位.FAIRY TAIL(4000万部)

真嶋ヒロ先生が「RAVE」の次に連載した作品です。

前作で1800万部売り上げて本作でも4000万部売り上げるという天才っぷりですよ。

海外でもファンが多く全世界での発行部数は6000万部を突破しています。

また、真嶋ヒロ先生は「RAVE」で連載6年間、「FAIRY TAIL」で連載11年間通して一度も休載無しというプロ意識の高さから、『仕事の鬼』と言われているそうですよ。

6位.釣りキチ三平(3800万部)

僕は趣味で釣りをします。釣りをするからなお更わかるんですが、「釣り」という題材で3800万部を売り上げているのは本当に凄いと思います。

川釣りから海釣り、また様々な釣り方に合わせてその説明も出てくるので、釣り好きにとってはたまらない作品になっていますよ。

また、たまに環境問題をテーマにした回もあり、美しい自然あっての魚釣りであると感じさせてくれた作品でもあります。

7位.ダイヤのA(3200万部)

意図せずにボールが動いてしまうという、世にも珍しい「ムービングボール」を武器に持つ左投げの投手が主人公の高校野球漫画です。

一試合一試合の内容がかなり濃いし、試合以外の描写も丁寧なので登場人物達の成長を感じられるのが魅力ですね。

逆に言えば、話が進むスピードはかなり遅いのでテンポ良く読み進めたい人には向かないかもしれませんね。

8位.カメレオン(3000万部)


喧嘩が小学生に負けるほど弱いのに、なぜか「ハッタリ」と「運」だけでのし上がっていくという『ヤンキー×ギャグ』の名作漫画です。

設定がもうすでに面白いですよね。

週刊少年マガジンではヤンキー漫画の名作が数多くありますが、その中ではカメレオンが3000万部を売り上げ一番売れた漫画となっています。

9位.疾風伝説 特攻の拓(2900万部)

「かぜでんせつ ぶっこみのたく」というタイトルの読ませ方は、たとえ表紙に絵が描かれていなかったとしても「これは不良漫画だ!」と連想させるほど不良感たっぷりです。

「暴走族全盛期ってこんな感じだったのかなぁ」と感心すらしてしまう作品でした。

続編やスピンオフが何作か出ていますが、残念ながら僕がおすすめできるのは、10年後を描いた「疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade~」のみです。

10位.七つの大罪(2700万部)

『人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情』。「七つの大罪」をモチーフにした作品です。

マガジンでの連載は2012年45号からと、このランキングで最も若い作品となりました。

現在も連載中なので、まだまだランキング上位に食い込む可能性のある漫画ですよ。

11位.バリバリ伝説(2600万部)

「頭文字D」でも有名な、しげの秀一先生が描くオートバイ競技を題材にした珍しい作品です。

単純にストーリーが面白いのとリアルな描写からバイクファンの支持を受け、マイナーなジャンルながら大ヒットを記録した名作です。

その熱狂ぶりは、漫画に影響を受けたバイカー達が峠道で違法に公道レースを行い社会問題にまで発展したそうですよ。

凄すぎる・・。

12位.BOYS BE...(2500万部)

学園ラブコメ漫画の名作です。

なんと当初は10話で打ち切りの予定が、あまりの反響の大きさから連載を続け、結局10年も続いちゃって2000万部も売り上げるという珍しいパターンです。

読んでみるとわかりますが、「そりゃあ読者は続き読みたくなるわな」と納得の面白さですよ。

13位.あひるの空(2400万部)

僕がスラムダンクの次に面白いと思うバスケ漫画です。

かなり面白いですが、はっきり言ってテンポが悪く話がなかなか進みません。その分試合内容が濃くて読み応えがありますよ。

テレビアニメ化も決定しているので、そちらの方にも注目ですね。

14位.あしたのジョー(2000万部)

「この作品を知らない人なんかいるの?」ってぐらい、名作中の名作ですよね。実はあしたのジョーは週刊少年マガジンだったんですね。

連載当時の社会的反響は凄まじく、登場人物の一人『力石徹』が死んだときは、現実世界で葬儀が執り行われたそうですよ。ウソみたいな話ですよね。

今回のランキング中で最も古い作品です。

16位.ツバサ(2000万部)

異世界ファンタジーとなるこの作品はパラレルワールドという設定で、同作者の他の作品のキャラクターがたくさん登場するという珍しいものになっています。

過去や未来などが入り乱れるなど話が難しい部分もありますが、僕みたいにそういうのが好きな人にとっては読み応えのある作品ですよ。

アニメ化も映画化もされていますが、個人的には漫画がダントツで面白いですね。

16位.魔法先生ネギま!(2000万部)

魔法を使ったバトルものですが、30人の個性的でかわいいヒロインたちが登場するという、ちょっとエッチなハーレム系要素がたっぷり盛り込まれています。

バトルシーンも見ごたえ抜群なので、男のは絶対に見ておくべきでしょう!

アニメ版をアマゾンプライムビデオで全話無料視聴できますよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

当ブログのコッチのランキングにもランクインしています。

18位.RAVE(1800万部)

当時の週刊少年マガジンの流行とはかけ離れたファンタジーもので1800万部売り上げた名作です。

僕はちょうど世代ですが、マガジン史上初のオールカラー20ページも掲載されるなど、当時はかなり人気だったのを覚えています。

個人的に絵も綺麗で読みやすく、今でもオススメできる作品ですね。

18位.GetBackers - 奪還屋 -(1800万部)

連載初期の絵はうまいとは言えませんが、だんだんと綺麗になりおしゃれな感じになってきます。

バトルシーンは大迫力で技がかっこよく、当時は子供ながらにめちゃくちゃ憧れていたのを覚えています。笑

個人的にはアニメのほうが面白い印象です。

20位.エア・ギア(1600万部)

絵は綺麗でオシャレでめちゃめちゃかっこいいんですが、何故か僕はあまり話についていけませんでした。

ぶっちゃけ絵の上手さだけで1600万部売れたんじゃないかと感じる作品です。

決して批判しているわけではなく、その素晴らしい画力は一度読んでみる価値がありますよ。

20位.哲也 - 雀聖と呼ばれた男 -(1600万部)

主に麻雀を題材にした漫画ですが、これはマジで面白いです。

初めて読んだのは小学生のときで、麻雀のルールなんか全然理解していませんでしたが、それでもかなり面白かったですよ。

大人になって麻雀のルールを覚えたあとに読み返してみましたがさらに面白く感じました。

電子書籍でマンガ読むならFODプレミアムがマジでおすすめ

月額888円でドラマ・映画・雑誌が見放題。さらに漫画も一部読み放題です。

ただ、この『一部読み放題』ってだいたい聞いたことないような微妙な漫画が多くて、とにかく「一部読み放題のとこに読みたい漫画がない!」ということがほとんどなんです。

いや、FODプレミアムに限った話じゃないんですけどね。

じゃあ漫画を読むのにFODプレミアムが何でオススメなのかというと、

それは、毎月1300円分のポイントが貰えるから!

てことは毎月漫画3~4冊の漫画がポイントで買えちゃうんですよ。てか月額888円で毎月1300円分のポイントが貰えるってどういうことですかね?

まぁとにかく、“無料で読み放題”で目当てじゃない漫画を読むよりめちゃめちゃいいですよ。

新巻もポイントでソッコーで読めちゃいますからね。

31日間の無料お試し中でもポイントは貰えるので、「あの漫画の新巻だけ読もっかな」という使い方でも全然いいです。

読みたい漫画がないときには、有料の新作映画なんかにもポイントは使えるのでマジでオススメですよ。⇒まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

まとめ

改めて見ると、やはりマガジンはスポーツ系とヤンキー系が強いですね。

どの作品もトップ20だけあり、読み応えのある作品です。まだ読んだことのない作品があれば是非読んでみてくださいね。