【2018年版】ジャンプで歴代最も売れた漫画は!?ランキングtop20!

f:id:otokonobiyo:20180919150454j:plain

日本人で知らない人はいないであろう少年誌の王様「週刊少年ジャンプ」。

1995年に発行された3-4合併号では、653万部を売り上げるというえげつない記録を打ち立てギネス記録にも掲載されています。

そこで今回は日本一売れている漫画雑誌の歴史の中で、一番売れた漫画はどの作品なのか?

「ジャンプ史上最も売れた作品」を単行本の発行部数を元にランキング形式で発表していきます!

 

 

1位.ワンピース(3億6000万部)

説明する必要もないほどのお化け漫画!日本一売れている漫画です!

「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス記録にも認定されていますよ。

まだ読んだことのない人は、ルフィが兄・エースの奪還を目指す「頂上戦争編」まででも読んでみることをおすすめします。いや、読まないと損です。

ちなみに、僕が好きなキャラはクロコダイルです!

現在アマゾンプライムビデオでアラバスタ編まで配信されており、全話無料ですよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

2位.ドラゴンボール(1億5700万部)

男の子で嫌いな人はいないでしょう!

超人系バトル漫画はドラゴンボールから始まったと言われるほど、漫画界に大きな影響を与えた作品です。

1984年に連載がスタートし、もう34年も経っているのにも関わらず、ゲーセンに行くと子供たちがカードゲームに夢中になっている・・。ただただ凄いと思います。

僕だって大人になった今でもスマホアプリでドラゴンボールのゲームしてますからね(笑)

ちなみに、僕が好きなキャラはセルゲームのときの悟飯です!

アマゾンプライムビデオで劇場版全作品が無料ですよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

3位.こちら葛飾区亀有公園前派出所(1億5650万部)

「週刊少年ジャンプ」の歴代作品の中で最長の連載記録であり、全ての少年誌の中でも最長連載記録となっています。

しかも、作者は1976年から2016年まで一度も休載することなく連載を続けたという化け物っぷりです。

1話完結型で豆知識や雑学が多いのでいつもいろんなことを学ばせてもらっていました。

僕は1巻から100巻ぐらいまで持ってたんですが、当時の時代背景もあると思いますけど、最近のより初期の頃のほうが登場人物たちやストーリーが荒々しい感じでかなり笑えます!

4位.ナルト(1億3500万部)

ワンピースと同時期に連載されており、ジャンプの看板作品としてかなりの人気を博しました。

特に海外での人気は凄まじく、ワンピースをも凌ぐ程ですよ。また、テレビゲームの『ナルティメットシリーズ』は全世界で鬼のように売れまくっています。

現在もナルトの息子が主人公の「ボルト」という作品が週刊少年ジャンプで月1間隔で連載中です。

ちなみに、僕が好きなキャラはシカマルです!

アニメ版がアマゾンプライムビデオで568話まで無料で配信されてるんですが、その後が見れなくてガッカリです。続きはよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

5位.スラムダンク(1億2000万部)

僕が全ての漫画の中で一番好きな作品です!

ジャンプ歴代最高部数の653万部を達成した「1995年3 - 4号」で巻頭オールカラーを飾った、まさにジャンプ黄金期を支えた名作中の名作ですよ。

スポーツ好きもそうでない人も、まだ読んだことのない人は今すぐ手にとってみるべきです。

もうマジで鳥肌立つんで読んでみてください!

アニメ版をアマゾンプライムビデオで全話無料視聴できますよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

6位.ジョジョの奇妙な冒険(1億部)

第一部を読み始めたときは正直「そんなに面白いか?」と思っちゃったんですが、回を重ねるごとに面白くなり絵は美しくなっていきました。

個人的には第4部が一番好きでかなり楽しませてもらいましたよ。

今をときめく若手俳優を起用し映画化された「ダイヤモンドは砕けない」も話題になりましたね。(個人的には漫画の実写化は好きじゃありません)

荒木先生の独特の絵が美しく大好きなので、読んでない人には是非手にとっていただきたいです!

ちなみに、僕が好きなキャラは東方仗助です!

7位.ブリーチ(9000万部)

死神と刀という男の子が絶対に好きな設定で、連載当初からめちゃめちゃ楽しませてもらいました。

個人的には「尸魂界篇」が一番好面白くて興奮しました。

こちらも福士蒼汰主演の映画化で話題沸騰中ですね。

好きなキャラはダントツで井上織姫です!

8位.キン肉マン(7500万部)

僕なんかまだ全然産まれていない頃の名作です。ケーブルテレビのアニメで放送されていたのを見たのがきっかけで全巻読みましたが、連載から数十年経ってるのに面白いということに衝撃を受けました。

僕が古い漫画を読み漁るきっかけになった作品です。

ちなみに、好きなキャラはザ・ニンジャです!

アニメ版をアマゾンプライムビデオで5話まで無料視聴できますよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

9位.HUNTER×HUNTER(7200万部)

はい。これもマジで面白いです。

個人的に一番熱いのはキメラ=アント編です。メルエムの最期のシーンとか泣きましたねマジで。

なぜか僕の周りの友達には読んでない人が多いんですが、読んでない人は本当損してますよ!

今も連載中なのですが、休載が多いのがちょっと残念です。

ちなみに、僕が好きなキャラはヒソカです!

10位.キャプテン翼(6500万部)

誰もが認めるサッカー漫画の金字塔でしょう。

スラムダンクでバスケ部に入る人がいたように、当時はキャプ翼に影響されてサッカー部に入る子供がかなり多かったらしいです。

今じゃ考えられませんが、当時は日本でサッカーってマイナースポーツ扱いされてたそうなんです。そんなサッカー人気に火を付けたのがこの作品。日本のスポーツの歴史を変えたと言っても過言ではないですね。

11位.北斗の拳(6000万部)

「お前はもう死んでいる」で大流行となった作品で、国内6000万部と売れまくっていますが、全世界での累計発行部数は1億を超えるというから驚きです。

ジャンプ連載1回目の読者アンケートで1位を獲得後、2回目以降は3年間にわたり1位を維持するというバケモノっぷりですよ。

ジャンプの連載において読者アンケートがどれだけ重要なことかは、漫画「バクマン。」でかなり詳しく描かれているので興味がある人は是非。

アニメ版はアマゾンプライムビデオで全話無料視聴できますよ!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

12位.るろうに剣心(6000万部)

連載前は「歴史物はウケない」、「明治時代は漫画じゃムリ」と編集者からの前評判をひっくり返しての超ヒットです。

映画も全3作に渡る超大作でヒットしていますよ。漫画の実写化はあまり好きじゃありませんが、るろ剣は完成度が高く結構楽しめました。

ジャンプスクエアで続編となる「北海道編」が絶賛連載中ですよ。

僕が好きなキャラはやっぱり緋村剣心です!

13位.ろくでなしBLUES(5000万部)

ヤンキー漫画の金字塔、教科書、完成型です!ヤンキー漫画のキングオブキングです!

ただのヤンキー漫画ではなく、喧嘩や暴力の中に込められたメッセージ性に心を打たれます。

これを超えるヤンキー漫画はこれからもそうそう現れないでしょう。

好きなキャラはもちろん主人公の前田太尊です!

14位.ダイの大冒険(5000万部)

「ドラクエの漫画版とアニメ版を作ろう!」と集英社が企画し開始するという、珍しいパターンで大ヒットを記録しています。

僕はゲームのドラクエをしますが、ゲームとの接点がないオリジナルの作品なので新鮮で楽しめました。

連載から20年以上経ったいま、ゲームアプリやゲームソフトとコラボして話題になっていますね。

15位.銀魂(5000万部)

小栗旬主演で実写化され話題沸騰中の作品です。

連載当初は人気が出ず、打ち切りスレスレだったそうですよ。そこから5000万部の大ヒットまで挽回してるのはシンプルに凄いですね。

少年ジャンプで完結するはずでしたが、ジャンプGIGAで続編が決定していますので、そっちもかなり楽しみです!

今は実写版の映画第一弾がアマゾンプライムビデオで無料です!⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

16位.シティーハンター(5000万部)

これも僕は世代じゃないんですが、内容がけっこう大人向けなんで大人になってから読んでもかなり楽しめました。

その勢いのままアニメまで見てしまいましたからね。

主題歌の「Get Wild」が大好きになってカラオケでは必ず歌うほどになっちゃいました。

当時の人気は凄かったみたいで、ぜひその熱を肌で感じたかったですねぇ。

17位.幽☆遊☆白書(4930万部)

これもHUNTER×HUNTERの冨樫先生の作品です。天才でしょこの人。

全19巻で5000万部って物凄い売れ行きですね。もちろん漫画もアニメも全部見ましたが、めちゃめちゃ面白いです。ジャンプ黄金期を支えていただけあります。

くうぅ。ジャンプ黄金期の頃に産まれていたかった!

18位.テニスの王子様(4380万部)

物理的法則を完全に無視したファンタジーテニス漫画。「こんな球の軌道ありえんやろ」とか言いつつ全部読んじゃいました。

一人一人のキャラが魅力的で、リアリティには欠けますがかなり面白いですよ!

ちなみに、僕が好きなキャラは仁王雅治です。

19位.遊戯王(4000万部)

僕は、漫画やアニメはもちろんカードゲームも世代ど真ん中です!

対戦型カードゲームの先駆け的存在じゃないでしょうか?漫画の世界だけでなく、当時は現実世界でもめちゃめちゃ流行ってて、今考えるとかなり凄いですね。

初期の頃はカードゲームじゃなく、いろんなルールのゲームで対戦していたんですが、気づいたらカードゲームの漫画になっていました。

20位.Dr.スランプ(3500万部)

ドラゴンボールの前に鳥山明先生が連載していた作品です。この人も天才ですね。

アニメ化の際には人気が爆発し、なんと視聴率36.9%を記録しています。これは、アニメ視聴率歴代3位の記録となっていますよ。

ドラゴンボールにもDr.スランプのキャラクター達が登場している回があり、僕は子供ながらにめちゃめちゃワクワクしてたのを覚えてます。

なんとダジャレの定番「布団が吹っ飛んだ」はDr.スランプから生まれたんですよ。個人的にはこれが一番凄いと思いました。

電子書籍でマンガ読むならFODプレミアムがマジでおすすめ

月額888円でドラマ・映画・雑誌が見放題。さらに漫画も一部読み放題です。

ただ、この『一部読み放題』ってだいたい聞いたことないような微妙な漫画が多くて、とにかく「一部読み放題のとこに読みたい漫画がない!」ということがほとんどなんです。

いや、FODプレミアムに限った話じゃないんですけどね。

じゃあ漫画を読むのにFODプレミアムが何でオススメなのかというと、

それは、毎月1300円分のポイントが貰えるから!

てことは毎月漫画3~4冊の漫画がポイントで買えちゃうんですよ。てか月額888円で毎月1300円分のポイントが貰えるってどういうことですかね?

まぁとにかく、“無料で読み放題”で目当てじゃない漫画を読むよりめちゃめちゃいいですよ。

新巻もポイントでソッコーで読めちゃいますからね。

31日間の無料お試し中でもポイントは貰えるので、「あの漫画の新巻だけ読もっかな」という使い方でも全然いいです。

読みたい漫画がないときには、有料の新作映画なんかにもポイントは使えるのでマジでオススメですよ。⇒まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

まとめ

売れた順にランキングで紹介したので当たり前ですが、改めて見るとそうそうたる作品の数々ですね。

「ジャンプまじすげぇ」って思いました。