【2018年】4人家族・5人家族向け!ファミリーサイズの冷蔵庫まとめ

f:id:otokonobiyo:20180808002617p:plain

4人家族や5人家族ってどのくらいのサイズの冷蔵庫を買えばいいんだろう?

たくさんのメーカーからたくさんの冷蔵庫が販売されていてどれを選べばわからない!

そんな悩みを全て解決し、各メーカーの特徴とおすすめの冷蔵庫を紹介します!

 

 

4~5人家族に最適な容量は?

まず最初に、冷蔵庫を選ぶにあたって一番大事なポイント。“容量”を決めてしまいましょう。

冷蔵庫選びの基本として、その家庭に適した容量は以下の計算式で簡単に割り出すことができます。

70L×家族の人数+100L(常備用)+70L(予備用)=容量

この計算式でいくと4人家族に必要な容量の目安は「450L」、5人家族だと「520L」となります。しかし、これはあくまでも“目安”です。さらに「子供は食べ盛りか」、「男か女か」、「毎食自炊するのか」、「買いだめをするほうか」など、あなたの家庭のライフスタイルに合わせて調整してください。

また、冷蔵庫の寿命は平均10年程度と言われています。10年間は買い換えることがないと考えると、今の家族だけでなく10年後の家族構成まで考慮する必要がありますね。

サイズ(寸法)は大丈夫?

このクラスの冷蔵庫となると比較的サイズも大きくなってきますが、購入前に必ず確認しておきたいのが、「設置スペースと搬入経路」です。

・設置したい場所に収まるサイズか(適度な隙間は空いているか)

・コンセントの位置はどうか

以上の2つは皆さん忘れることなく、しっかり寸法を測って購入するんですが、以下の5つはどうも忘れがちです。全て確実に確認しておかないと、いざ設置のときに「通りませんでした」じゃ目も当てられませんよ!

・玄関は通るのか

・エレベーターに乗せられるのか

・階段は通るのか

・廊下は通るのか

・ドアは通るのか

扉はどうする?

冷蔵庫の扉には、大きく分けて4つのタイプがあります。あなたの家に合うタイプを考えて決めましょう。

右開き

f:id:otokonobiyo:20180801213705p:plain

向かって右に扉が開きます。冷蔵庫の右側に壁があるキッチンでも扉が邪魔になりません。

扉の横幅分のスペースが冷蔵庫の前に必要になります。また、右利きの人は右開きが使いやすいと言われています。

左開き

f:id:otokonobiyo:20180801213804p:plain

向かって左に扉が開きます。冷蔵庫の左側に壁があるキッチンでも扉が邪魔になりません。

扉の横幅分のスペースが冷蔵庫の前に必要になります。また、左利きの人は左開きが使いやすいと言われています。

 

観音開き

f:id:otokonobiyo:20180801213814p:plain

扉が半分に分かれ、左右の扉が中央から両側へ開きます。冷蔵庫のどちら側に壁があっても扉が邪魔にならず、扉の解放に必要なスペースも半分で済むため、キッチンや通路が狭くても安心です。

左右開き

f:id:otokonobiyo:20180801213824p:plain

向かって右からでも左からでも扉が開きます。冷蔵庫のどちら側に壁があっても扉が邪魔になりません。

扉の横幅分のスペースが冷蔵庫の前に必要になります。国内ではシャープのみが採用しています。

日立の独自機能とおすすめ冷蔵庫

・真空チルド

チルド内を真空に保つことで食品の鮮度を守り、乾燥を防ぎます。魚や肉に対し特に大きな効果を発揮し、「真空チルド」内ではラップすら必要ありません。

・新鮮スリーブ野菜室

炭酸ガスの濃度を高めて眠らせるように保存し栄養素の減少を抑制します。また、野菜室全体にフタをして、水分を閉じ込め乾燥を抑えます。

・デリシャス冷凍

センサーで温度を検知し自動で運転を切り替えることにより、食品を素早く冷凍します。旨みと栄養を閉じ込めておいしく保存するできます。

R-XG4800

amazon価格:145,590円

容量:475L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅685×高さ1818×奥行651mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,615円

カラーバリエーション:ブラウン、ホワイト、シャンパン

R-HW52J

amazon価格:191,200円

容量:520L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅650×高さ1833×奥行701mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,453円

カラーバリエーション:

シャンパン、ホワイト、ブラウン

三菱の独自機能とおすすめ冷蔵庫

・朝どれ野菜室

真空断熱材で囲むことによって、庫内温度を安定させムダな冷気を抑制します。野菜室全体を保湿することで鮮度が長持ちします。

・切れちゃう瞬冷凍

-7℃で凍らせることにより、冷凍なのにサクッと切れます。解凍の必要がなく使いたい分だけ使うことができるので、調理の時短にも繋がります。

・氷点下ストッカーD

肉や魚をチルドや冷蔵室より低温の約-3~0℃で保存することで、凍らせずに鮮度を保ちます。

MR-B46C

amazon価格:139,380円

容量:455L

ドアタイプ:右開き(左開きはMR-B46CL)

サイズ:幅600×高さ1821×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,750円

カラーバリエーション:ホワイト、フローラル

MR-MX50D

amazon価格:243,500円

容量:503L

ドアタイプ:右開き(左開きはMR-B46CL)

サイズ:幅650×高さ1826×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,750円

カラーバリエーション:ホワイト、ブラウン

東芝の独自機能とおすすめ冷蔵庫

・摘みたて野菜室

水分を含んだ冷気を一日20回以上も自動で放出することにより、湿度を約95%以上に保ち、野菜の乾燥を防ぎ鮮度とおいしさが長持ちします。

・速鮮チルド

食材をギリギリ凍らせない-4℃の大風量の冷気とアルミトレイの効果で、従来チルドの約2.6倍のスピードで食材を冷却します。肉や魚の温度を素早く下げることで、鮮度が落ちるのを防ぎます。

GR-M470GW

amazon価格:170,640円

容量:460L

ドアタイプ:右開き(左開きはGR-M470GWL)

サイズ:幅600×高さ1833×奥行707mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,615円

カラーバリエーション:ホワイト、アイボリー

GR-M550FWX

amazon価格:235,191円

容量:551L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅685×高さ1833×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:7,326円

カラーバリエーション:ダイヤモンドミラー

パナソニックの独自機能とおすすめ冷蔵庫

・エコナビ

センサーが運転状況を監視し、曜日や生活リズムに合わせ自動で節電してくれる超便利で賢い機能です。

・ワンダフルオープン

引き出しが100%全開できるため奥まで見えて使いやすく、耐久性にも優れ、簡単にケースだけを取り出し洗うこともできます。

・微凍結パーシャル

チルド内をー3℃に保ち肉や魚、調理済みの品を約1週間新鮮に保存できます。チルドより鮮度が長持ちで冷凍よりおいしく保ちます。

・ナノイー

イオンを生成し除菌、脱臭することで庫内を清潔に保ちます。

NR-F453HPX

amazon価格:188,800円

容量:450L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅650×高さ1698×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,993円

カラーバリエーション:ミラー、ホワイト、ゴールド、ブラウン

F554WPX

amazon価格:325,787円

容量:550L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅685×高さ1828×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:7,398円

カラーバリエーション:グレー、ミラー

シャープの独自機能とおすすめ冷蔵庫

・メガフリーザー

大容量の冷凍室は見やすく取り出しく設計され使い勝手がいいです。3段構成の「メガフリーザー」に加え、上段冷凍室も搭載されており冷凍に特化していると言えます。

・ロック製氷

お店のような大きくて溶けにくいロック氷をボタン一つで作れます。今までロック氷を買っていた人にとってはこの機能だけでも選ぶ価値がアリます。

・プラズマクラスター

シャープといえばプラズマクラスターですね。イオンの力で冷蔵庫内全体を除菌することにより、ニオイを抑制し常に清潔な空気が冷蔵庫内を循環します。

SJ-W412D

amazon価格:91,979円

容量:412L

ドアタイプ:左右開き

サイズ:幅600×高さ1820×奥行698mm

省エネ評価:★★★

年間電気代目安:9,315円

カラーバリエーション:シルバー

SJ-GX50D

amazon価格:155,112円

容量:502L

ドアタイプ:観音開き

サイズ:幅685×高さ1833×奥行699mm

省エネ評価:★★★★★

年間電気代目安:6,480円

カラーバリエーション:レッド、ホワイト、ブラウン

まとめ

決して安くないファミリーサイズの冷蔵庫なので、購入はじっくり慎重に検討したいところです。もしも、迷ってしまったらこの記事で紹介した製品を選べば、まず間違いありませんよ。

このファミリーサイズは冷蔵庫の中でも最も電気代が安く1年間を通しても6,000円台、1ヵ月で500円台と驚きの安さで、最新の省エネ技術に感動してしまうほどです。

もっともっと電気代を節約したい人は電力会社の乗り換えをしましょう!今の電気代と比べてどれだけ安くなるかたった2分でわかるこののサイトがおすすめです。⇒電気代一括比較サービス