アマゾンプライムビデオをテレビで見るならFireTVStickで決まりだ!

f:id:otokonobiyo:20180912144434p:plain

アマゾンプライム会員の皆さん、プライムビデオ見てますか?

僕はというと、もう家にいる時はずっっっと点けてます。家事してるときとかブログ書いてるとき、もはや映像を見ることができない状況でも点けています。

まぁここまでいくと中毒ですが、それほど面白いってことです。これが月300円台で利用できるんだから改めて凄まじいサービスですよね。

もしアマゾンを利用する人でまだプライム会員じゃない人がいたら、今すぐ無料体験してみることをオススメします。無料期間中に退会すればお金は掛からないので一回利用してみてください。絶対に損はしませんよ。⇒Amazonプライムビデオ30日間無料体験

話が逸れましたが、皆さんプライムビデオをどうやって見てますか?

僕はもちろんテレビで見てますが、やっぱりこれが圧倒的におすすめですね。

プライムビデオをテレビで視聴する方法はいくつかありますが、その中でもFire TV Stickを使う方法が圧倒的におすすめですよ!

今回は僕が「Fire TV Stick」を強くオススメする理由を解説します!

  

Fire TV Stickとは?

Fire TV Stickとは、本体をテレビのHDMI端子に接続してWi-Fiに接続するだけでアマゾンプライムビデオやHulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなどのビデオオンデマンドをテレビの大画面で視聴することができるという最高の商品です。

他にもYoutubeやFacebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセスすることができますが、僕はほとんど使いませんね。人によっては嬉しい機能なのかもしれません。

実はFire TV Stickだけじゃない

実はテレビでビデオオンデマンドを視聴する商品ってFire TV Stickだけじゃないんですよ。

具体的な商品名としては、「Chromecast」や「Apple TV」といったものです。

では、これらの商品を差し置いて、なぜ僕が圧倒的にFire TV Stickをおすすめするのか?

その理由を紹介します!

それは、安くて性能が良いから!

はい!もうこれにつきます!

これ以外の理由なんて必要ないほどに決め手!

じゃあ「Chromecast」や「Apple TV」の価格と性能はどうなのでしょうか?

f:id:otokonobiyo:20180913074343p:plain

Chromecast

「Chromecast」には専用のリモコンがなく、あくまでもパソコンの画面をテレビに映し出すという商品のため結局はパソコンを操作しなければいけないんですよね。

4,980円とリーズナブルですがテレビ単体で視聴することができないんです。

はいダメ!

Apple TV

「Apple TV」には専用のリモコンがあるのでテレビ単体で視聴することができますが、

価格が15,800円~とFire TV Stickの3倍以上です。

はいダメ!

Fire TV Stick

専用のリモコンが付属し音声検索にも対応!

値段は4,980円!やはりこいつが最強だ!議論の余地なし!

まぁAmazonがAmazonプライムビデオをテレビでみるために開発した商品なんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

Fire TVってのもあるけど?

Amazonがプライムビデオをテレビで視聴するために発売しているデバイスで、「Fire TV」というFire TV Stickに非常によく似た商品があります。

「これ、どっち買えばいいの?」と迷ってしまう人もいると思うので解説しておきますね。

結論から言うと「Fire TV」は「Fire TV Stick」の上位互換の商品です!

Fire TV StickとFire TVの比較

Fire TV Stickの販売ページに非常にわかりやすい比較があったので、そちらをお借りして解説していきます。

ちなみにFire TVは9月17日まで2,500円オフですよ。

f:id:otokonobiyo:20180914225729p:plain

価格:性能が良い分定価ではFire TVのほうが2倍程高くなっています。

解像度:Fire TVは「4K Ultra HD」というめちゃめちゃ綺麗な映像に対応しています。いわゆる4K映像というやつですね。Fire TVとFire TV Stickの最大の違いです。

HDR-10対応:HDR-10とは明るさの範囲を表すもので、これのおかげで美しい4K映像を映し出すことができます。

プロセッサ・メモリ:めちゃくちゃ簡単に言うとどちらも動作のサクサク感を表すもので、両方ともFire TVの方が優れています。

オーディオ:Fire TVに採用されている「Dolby Atmos」とは、今までよりも進化したサラウンド技術のことで、簡単に言うとめちゃめちゃ臨場感のある音声を楽しめるよ!ってことです。

ミラーリング:スマホ内の写真や動画はもちろんゲームやyoutubeなどをテレビに映し出す機能ですが、なぜかFire TV最新モデルにはその機能がなくなってしまいました。

それでもやっぱりFire TV Stickがおすすめ!

価格が高いだけあってFire TVの方が映像・音声ともに優れていますが、それでも僕はFire TV Stickをおすすめします。

その理由は、Fire TVの長所を活かすにはそれを引き出すための機器が必要になるからです。

例えば、「4K Ultra HD」を楽しむなら4kに対応したテレビが、「Dolby Atmos」の音声を楽しむならそれなりのサラウンドシステムが必要になってきます。

それに、そもそもUHDの作品自体がまだまた凄く少ないんですよね。これから増えていくのかもしれませんがまだまだ先の話になりそうです。

「Dolby Atmos」もサラウンドシステムがない家庭ではそれほど音声に違いは感じられません。

唯一Fire TVにアドバンテージがあるとすれば、操作のサクサク感でしょうか。僕はFire TVとFire TV Stickをどちらも所有していますが、たしかに前者の方がサクサク動きます。しかし、Fire TV Stickも十分ストレスなく使えているので、そこに2倍近いお金を出す価値があるかというと疑問ですね。

これが僕がFire TV Stickの方をオススメする理由です。

Fire Tv Stickはこんな人におすすめ

・ビデオオンデマンドはアマゾンプライムビデオがメイン(それ以外のVODも使いやすい)

・自宅にサラウンドシステムがない(Fire TV Stickでも5.1chの音声は楽しめます)

・完璧なサクサク感は求めない(Fire TV Stickも十分サクサク)

・価格が安い方がいい(Fire TVの約半額)

まとめ

今回の記事ではあくまでもアマゾンプライムを視聴する前提でFire Tv Stickをオススメしています。まぁ僕は他のビデオオンデマンドを利用するにしてもFire Tv Stick一択ですけどね。

iphoneとの相性が良いので、画面を頻繁にミラーリングさせたい人やApple製品が好きな人はApple TVでもいいのかなと思います。

Chromecastは・・・。うーん、残念ながらあえてこれを選ぶメリットが思い浮かびません。Androidのスマホとミラーリングの連携のし易さでしょうか。でも、ミラーリングは他の二つのデバイスでもできるんですよね。

つまり、Fire TV Stickはコスパ最強!ってことです。