結婚できない理由を出会いのせいにする33歳の姉の特徴と改善策

f:id:otokonobiyo:20180704223952j:plain

様々な生き方で溢れる現代。「結婚をしない」という選択をする男女が急増していますよね。
僕自身は結婚して子供が一人いますが、毎日充実した幸せな毎日を送っています。「結婚=幸せ」などと言うつもりはありません。結婚しない人生を否定する気もありません。
しかし、『結婚したいのに結婚できない人』はヤバイですよ。
「若僧が何言っとんねん」と言われそうですが、若いからこそできるアドバイスというものがあります。
33歳の『結婚できない姉』を持つ27歳男性の僕が、なぜ姉は結婚できないのかを分析しました。

やっぱり年齢は大事

晩婚化が進んでいるとはいえ、男性は女性の年齢を大きく重要視するのは紛れも無い事実です。

とても失礼な言い方ですが、「女の賞味期限」という言葉まで存在します。

「女は食い物じゃねぇんだよ!なーにが賞味期限だブサメン!」

なんて意見もあると思いますが、やめましょう。時間の無駄です。今あなたに必要なのは、きちんと現実と向き合い自分の置かれている立場を理解することなんです。

あるデータによると、多くの男性は女性の賞味期限は30歳と意識し、恋愛において敬遠しがちな傾向にあります。

さらに、「30歳過ぎても結婚してない女性=性格に難あり」と30overの女性と対峙した男性の警戒心は強くなります。容姿が綺麗な人ほど、逆に「なにか結婚できない裏があるんだ」と疑ってしまいます。男ってそういう風に女性を見てるんですよ。

もちろん30歳を過ぎても魅力的な女性はいっぱいいて、結婚する女性だっていますが、年齢は女性の価値であり年を重ねるにつれ結婚の難易度が上がってしまうのが現実です。

僕の姉は、「誰々が結婚したらさすがに焦るかも〜」なんて言って友人の名前を挙げて余裕をかましてました。そして、いざその友達が結婚すると「ちょっとそろそろ本気出さないとヤバイかも」と婚活に本腰を入れようとするもその時点で年齢は33歳。時すでに遅しですよ。いや、ゲームオーバーではないんですけど、一番需要のある時期はとっくに過ぎてるよねってこと。

例えるなら、僕の姉はスーパーで21時まで残った半額シールの貼ってある刺身で、20代の女性は朝一捌きたての刺身です。

んー。うまく例えられてないかな。

つまり、何が言いたいかというとヤバイと思った時には遅いってことです。ヤバイ年齢に達するまでに行動せよってことです。

そして、もしこれを読んでいるあなたがヤバイ年齢に達しているなら、余程容姿が綺麗でない限り、いや、容姿に自信があっても自分を見つめ直し、結婚に向けて努力するべきなんです。

出会いがない星人

結婚に向けて努力していない人程、出会いがない出会いがないと出会いのせいにする「出会いがない星人」が多いです。僕の姉です。

よっぽど自分に自信があるんでしょう。

いつまで経っても素敵な出会いを信じ、男性の方から歩み寄って来てくれる、そんな儚い夢を抱いています。

甘い!!学生を卒業し社会人になった瞬間から、出会いが少ないなんて当たり前なんですよ。

そんなことはみんな一緒。でも、周りは結婚していってるじゃないですか。明らかに自分よりも容姿で見劣りする友達だって結婚していっている。

みんな数少ない出会いをモノにし、もしくは出会いを増やす努力をしていたんですよ。
それをなんの努力もせずに、いつかは運命の出会いが来ると願っている33の姉の残念感ったらないですよ。

今すぐに出会いの場に出向くべきです。昔と違って今は男女が出会うためのツールなんてたくさんあるんですから。

合コンや街コン、相席屋にSNS、結婚相談所や婚活パーティーなど、これ以上1歳でも歳を重ねる前に行動しましょう。

今までやってこなかったんです。今度こそすぐに、今すぐにアクションを起こすべきです。今というこの瞬間があなたの一番若いときなんですよ。

理想が高すぎ

ありがちですが、結婚相手に求める理想が高い女性は結婚できません。というかそもそもモテません。

「背が高くてイケメン、高収入で優しくて面白いのが条件かなー。」

こんなことを言ってる女性に対し

「この子と結婚したい!」

と思う男はいませんよ。男の僕が言うんだから間違いありません。

それよりも

「年収は気にしませんよ」「優しければ顔はこだわりません」

こういう女性の方がモテます。わかりますよね?

若くて容姿端麗なら好条件を掲げる女性でも、それでもいいよとお付き合いしてくれる男性はいるかもしれません。僕はそれでも絶対イヤですが

しかし、30overの女性の高望みほど見苦しいものはないですよ。僕の姉です。

「年収は最低でも600万円。毎日見ることになるんだしできればイケメン」

何言ってんだこいつ。

結婚相手を具体的にイメージするのは婚活においてとても良いことですが、身の丈にあった男性を探さないと見つかるものも見つかりませんよ。

30歳を過ぎた瞬間から女性の価値は下がり続けるのにいつまでも高望みしていたらそりゃあ結婚できませんね。釣り合いが取れていませんもの。

万が一、運良くあなたの望む好条件の男性に出会えたとして、果たしてそのAランクの男性はあなたを選んでくれるのでしょうか?

結婚したいなら妥協も必要

普通に考えて好条件の男性なら好条件の女性を望みますよね?男性にとっての好条件とは「若い、かわいい、性格が良い」でしょう。

でも、私の姉をはじめ、30を超えても売れ残ってしまったあなたは既に好条件の女性ではないんです。

好条件の男性と知り合い、さらに女性からモテるであろう彼が、あえてあなたを選んでくれるような変わり者であるという奇跡を待っている間に、あなたは一瞬で40歳を超えます。

女性は歳を重ねるごとに理想が高くなりがちですが、正解は全くの逆。結婚したいなら、理想は歳を重ねるごとに低くしていかなければいけないんです。

幸せになりたいなら男性に求める条件に妥協することも必要ですよ。

性格も見つめ直せ

今まで結婚できなかったあなたが結婚するには、もちろん性格だって変えていかないといけませんよ?

出会った男性に「この人とは結婚したくない」なんて絶対思われてはいけません。1つ1つの出会いに全力投球しなければ、まじで僕の姉みたいになっちゃいますよ!

では、男が「結婚したくない」と思う女の性格ってどんなでしょうか?

それは、

『柔軟性がない女性』

です。

いくら夫婦と言っても、所詮は他人同士で生まれた場所も育った環境も違います。だから、夫婦生活で揉め事が起きるのは当たり前なんです。

大事なのはその後ですよ。その問題をどうやって解決するか、それぞれの妥協点はどこなのか。そして、それを解決していきより良い関係を築いて行くのが夫婦ってもんです。

「自分の考えを曲げない」「いつも自分が正しいと思っている」「自分の方が立場が上だと思っている」

こんな風に、僕の姉のような『柔軟性がない女性』と誰が結婚したいと思うでしょうか。仕事で疲れ果て、こんな女性が待つ家に帰りたいと思うでしょうか。

結婚できなくて悩んでいる人は、いま一度自分の性格とまじめに向き合ってみることをおすすめします。

まとめ

出会いがないと嘆く前にやるべきことはたくさんあるはずです。

一見自分よりも容姿で劣っていたり、性格も大して良くなさそうな周りの既婚者も、知ってか知らずか最低限のポイントを押さえています。

それに気づかず、自分は自分と開き直っているようじゃ、残念ながら僕の姉は一生結婚することはできないでしょうね。