ミニセグウェイが欲しすぎて値段やメーカーを調べてみた。買うわコレ

f:id:otokonobiyo:20180610145715j:plain

旅行番組の『セグウェイ』で散歩するという企画を見て、めちゃくちゃ欲しくなった僕。10万円くらいかな?と調べてみたら40万円!?!?

「たっか^^買えるわけないやん^^」

ってかそもそも検索しても商品があまりない。

でも『ミニセグウェイ』っていうのがいっぱい出てきたぞ。

「なんやねんこれ?」と疑問に思ったのでまとめてみました。

 

 

ミニセグウェイとは?

セグウェイならテレビなどで見たことがある人も多いんじゃないでしょうか?スケボーの様な板にタイヤが二本、板から伸びたハンドルを持ち体重移動のみで走行するというあれですね。画像見たら一瞬でわかるかと思います。

僕が楽天市場で見た40万円のセグウェイはまだ安いほうだったみたいです。だいたい100万円ぐらいするらしいです(;'∀')

f:id:otokonobiyo:20180610153904j:plain

ミニセグウェイは別名『バランススクーター』といい、セグウェイのハンドルを省略したバージョンです。タイヤと板のみでできてます。

セグウェイは乗るのに免許が必要ですが、ミニセグウェイには必要ありません。誰でも気軽に乗れるのが人気の理由です。

f:id:otokonobiyo:20180610153935j:plain

ミニセグウェイの値段

調べてみると安いもので20,000円ぐらい、高くても50,000円ぐらい。

意外と安いやん!値段もミニやん!

しかし、正規品でない安い商品には粗悪品が多く、発火などの事故も起きているとか・・・海外では火事にまで発展した事例も起きてます。

僕はミニセグウェイで子供と一緒に遊びたいと思ってます。同じように考えている人は多いんじゃないでしょうか。だったら絶対に事故の危険があるような商品は買いたくないし、ちょっとぐらいお金を払ってでも安心安全なものを選びます。

オススメのメーカー

ブランドやシリーズで防水機能の有無や夜間でも走行できるヘッドライトの有無が違ってきます。また、これなら子供と遊んでも絶対に安全安心というメーカーを調べたので紹介します。

キントーン

f:id:otokonobiyo:20180610173232p:plain

ミニセグウェイの定番中の定番メーカー。

お掃除ロボットといえばルンバ!ゴムサンダルならクロックス!ミニセグウェイといえばキントーン!みたいな存在です。

・安全性

キントーンは厳重な審査をクリアした電気用品のみに与えられる『PSEマーク』を取得しています。過充電防止機能を備えており、発火の危険性がありません。

また、半年間の無料保証が付いています。

防水試験をクリアしており、多少の水たまりくらいならスイスイ走りますよ。

取扱説明書も日本語表記で安心です。

・買いやすさ

国内大手通販サイトでは、楽天市場とyahooショッピングで取り扱いがありますが、一部のモデルしかありません。また、価格は公式サイトとほぼ変わりません。

ポイント10倍の商品もあるので、ポイント狙いの人は楽天やyahooという人は楽天市場での購入がオススメ。

全部のモデルから検討したいという人はキントーン公式サイトからの購入をオススメします。⇒キントーン

チックスマート

f:id:otokonobiyo:20180610173537j:plain

ラウンドワンのスポッチャでも導入されるなど国内で広く安全性が認知されています。今後日本で普及が進むのはチックスマートのミニセグウェイではないかと思います。

・安全性

チックスマートもキントーンと同じく『PSEマーク』を取得しています。過充電防止機能を備えており、発火の危険性がありません。また、チックスマートはキントーンよりも1年半長い2年間の無料保証が付いています。こちらも防水試験をクリアしており、取扱説明書も日本語表記で安心です。

・買いやすさ

アマゾンでは1モデルだけ取り扱いがありますが、公式サイトより1万円弱高いです。ここで買うメリットはないかと思います。楽天市場とyahooでは、キントーンと同じく全モデルは揃っていませんが、公式サイトと同じ価格で購入できます。ポイント狙いならこちらでしょう。

全モデルから検討したい人は公式サイトがオススメ。さらに公式サイトからの購入では〈カラーコーン、専用ハードケース、専用シリコンカバー〉が特典として付いてくるのは嬉しいポイントです。⇒チックスマート

基本性能

ミニセグウェイの基本性能をそれぞれの手番モデル、『キントーン スタンダードモデル』『チックスマート C1』で比べてみたいと思います。

f:id:otokonobiyo:20180610233355p:plain

両者の基本性能はほぼ同じですね。

大きく違う部分は充電時間と保証期間です。1時間程度の差なら充電時間についてはあまり気にならないような気がします。しかし、保証期間が半年間と2年間ではかなり違います。安い買い物ではないので、僕なら保証期間重視の『チックスマート』ですかねー。

デザインは両者ともかっこいいし・・・うーん。迷う!!

公道では乗れない

残念ながら、日本ではミニセグウェイの公道での走行は認められていません。歩道での走行も同じく認められていません。罰則は定められていませんがやめておきましょう。

どうしても公道で乗りたい場合は、〈誘導員の配置、道路使用許可、免許〉が必要です。免許の種類ですが、セグウェイは小型特殊自動車に該当するため、小型特殊自動車か原動機付自転車の免許が必要になります。

うーん、今のところ公道での使用は現実的じゃないですね。

どこで乗っていいの?

日本では主に私有地か公園での使用がメインとなるでしょう。公園ではスケボーなどと同じように禁止されている場所もあるそうなので、しっかり確認しましょう。

家が大きかったり、庭が広い家庭ではすごく使い勝手が良さそうです。また、キャンプなどのアウトドアでは大活躍間違いなしでしょう!

評判と口コミ

・小学4年生の娘も旦那もたった1.2分で前後にクルクル回転したりと乗りこなしもの凄い楽しんでました。

・子供とたっぷり2時間遊んでもまだバッテリーが切れませんでした。

・ラウンドワンで遊んでみて楽しかったので購入しました。とても楽しいです。外で使用すると転んでバランススクーターに傷が付くのでシリコンカバーも一緒に購入する事をオススメします!

・1度別のルートで模倣品を購入してしまったのですが、案の定商品にも対応にもトラブルがあり、やはり正規販売店でと思い買い直しました。

・子供の誕生日に購入しました。小学3年生ですが、上手く乗ることができとても喜んでいて、よかったなと思います。

・9歳の息子でも廊下で5分ほど練習するとスイスイ上手に乗れるようになりました。

・思っていたよりも重たいですが、これくらい無いと体重を支えられないのかなと思います。

・娘の誕生日に購入しました。10分もたたぬうちに自由自在に扱えるようになり、ハマりすぎて寝てくれません!

 うまく乗れるか不安な人も口コミを見れば少し安心できるんじゃないでしょうか。小さな子供や女の子でも数分で乗りこなしているようです。難しくて乗れないなどの口コミは僕が探した限りではありませんでしたよ。

大丈夫!あなたもきっと乗れます!

それでも乗りこなせるか不安な人のために動画を貼っておきますね。最初は少し怖そうですが、やはり数分で乗りこなせてしまうみたいですよ。

まとめ

安いものなら20,000円以下で手に入りますが、

・一か月で壊れた

・異音やおかしな動きをする

・充電器が入ってなかったので問い合わせたら、「充電器は入荷待ち」と言われた。

 など、悪い評価も目立ちます。こういう商品には、自分ならまだしも子供には絶対乗せたくありませんよね。1~2万円と価格の差はそれほどでもありません。お金で買える安全は買いましょう。

動画でもかなり楽しそうなのが伝わってきます。とりあえず、僕は明日ラウンドワンに行ってきます。そんで買っちゃうんだろうなぁ。