【2018年】6人以上の大家族向け!ビッグサイズのおすすめ冷蔵庫4選

f:id:otokonobiyo:20180811121331j:plain

家族が6人以上と多いんだけど、冷蔵庫はどれを選べばいいんだろう?また、それよりも人数が多い場合はどうやって容量を決めればいいんだろう?

この記事では国内各メーカーの大型冷蔵庫(容量600L以上)を紹介します。

続きを読む

ついに日本でも液体ミルクの製造が解禁に!国内販売はいつから?

f:id:otokonobiyo:20180810113114p:plain

外出時や災害時の強い味方で、育児軽減にも大きな効果を発揮する液体ミルク。その便利さから海外では当たり前のように普及していますが、なぜか日本国内では流通していません。

しかし、ついに日本でも液体ミルクに関する法整備が進み、2018年8月8日から国内メーカーの製品開発が始まりそうです。

続きを読む

【2018年】4人家族・5人家族向け!ファミリーサイズの冷蔵庫まとめ

f:id:otokonobiyo:20180808002617p:plain

4人家族や5人家族ってどのくらいのサイズの冷蔵庫を買えばいいんだろう?

たくさんのメーカーからたくさんの冷蔵庫が販売されていてどれを選べばわからない!

そんな悩みを全て解決し、各メーカーの特徴とおすすめの冷蔵庫を紹介します!

続きを読む

【2018年最新版】一人暮らしにおすすめの安くてオシャレな冷蔵庫10選

f:id:otokonobiyo:20180805180437p:plain

一家に一台、生活の必需品といっても過言ではない冷蔵庫。一人暮らしを始めるにあたって、最初に購入する家電だという人も少なくないでしょう。

しかし、冷蔵庫は各メーカーから膨大な商品がラインナップされており、どれを選べばよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を。しかも、一人暮らしのこだわりのインテリアに調和するような“オシャレな冷蔵庫”に限定して紹介していきます!

続きを読む

冷蔵庫の容量と選び方をわかりやすく解説!メーカー別の特徴まとめ!

f:id:otokonobiyo:20180802154530p:plain

「メーカーはどれがいい?」「容量はどのぐらい?」「扉の開き方はどうする?」

冷蔵庫を買うとき、各メーカー各機種から様々な機能がラインナップされていてめちゃくちゃ迷いませんか?また、容量や扉の開き方も様々でさらに消費者を悩ませます。

一度買ったら数年から十数年は買い換えることがないだけに、慎重に選びたいところですね。

今回は、そんな冷蔵庫の選び方のポイントと各メーカーの特徴をわかりやすく紹介していきます!

続きを読む

クッソ面白い。おすすめのバスケ漫画ランキング!【昔から最新まで】

f:id:otokonobiyo:20180731015137j:plain

野球漫画やサッカー漫画のように作品数は多くないバスケ漫画ですが、「スラムダンク」をはじめ数々の名作が揃っていますよ。

そんなバスケ漫画を昔の作品から最新のものまで、マイナーなものからメジャーなものまでランキング形式で紹介します!

続きを読む

【2018年版】マジでクソ面白いおすすめのSF漫画ランキング!!

f:id:otokonobiyo:20180728235611p:plain

宇宙に異星人!ロボットに超能力!タイムリープや人工知能など空想の世界をテーマにしたSF漫画。

いつかこんな世界がくるんじゃないかとワクワクしてしまう、僕が一番好きなジャンルです。

どこからがSFでどこまでがSFなのか、線引きが難しいですが、僕がSFだと思う作品の中から傑作といえる漫画をランキング形式で紹介していきます!

続きを読む

【2018年版】ガチでおすすめの名作野球漫画をランキング形式で紹介!

f:id:otokonobiyo:20180724171417j:plain



これまで数々の名作を生み出してきた野球漫画ですが、とにかく数が多いです。正直どれを読んだらいいか悩んでしまうことでしょう。

そこで今回は、僕が厳選したガチでおすすめの野球漫画16作をランキング形式で紹介します!野球漫画好きなら外せない名作ばかりですよ!

続きを読む

【2018年版】男の夢!おすすめハーレム・ラブコメ系漫画ランキング!

f:id:otokonobiyo:20180724172818j:plain

ハーレム。

それは、「一人の男性が複数の女性から囲まれ好かれている状態」の意であり、世界中の、いや、宇宙中の男が憧れを抱く。まさに男たちの夢。

しかし、現実にはそんなことが起こるはずもなく、ほとんどの男たちの夢は叶うことはない。

ならば、せめて漫画の主人公に自分を置き換えてでもハーレム状態を満喫しようじゃないか!全ての欲望を漫画で満たしてもらおう!

ということで、今回は少年・青年コミックの中から(エロ本ではありません!)僕が厳選したおすすめのハーレム系漫画を僕基準のランキング形式で紹介します。

続きを読む

【2018年版】ランキングにはできない!おすすめの不良・ヤンキー漫画

f:id:otokonobiyo:20180721192929j:plain

熱い友情!喧嘩!恋愛!

いつの時代もヤンキー漫画は読者の心を熱くさせてくれる。

今回はそんなヤンキー漫画でおすすめの作品をメジャーなものからマイナーなものまで紹介します。

ランキング形式にはできませんでした。

全部面白すぎるので。

続きを読む

【ダイキンvsシャープ】除湿も加湿もできる最強の除加湿空気清浄機

f:id:otokonobiyo:20180716203801j:plain

最近の空気清浄機には加湿機能が付いているものが多く、最新機種のほとんどに搭載されています。その理由として、「ウイルス除去」という空気清浄機の一つの能力と加湿機能による「インフルエンザウイルスの抑制」という両者の相性が良いという事が挙げられるでしょう。実際に空気が乾燥する冬時期には頼もしい力を発揮してくれます。

しかし、一番の利点は省スペースなことでしょう。湿度を調節するだけなら空気清浄機と加湿器を2台置けばいい話なので。これが1台で済んでしまえば、部屋がゴチャゴチャすることもないのでかなりのメリットだと考えています。

しかし、湿度管理において必要なのは加湿だけではないですよね?

夏は加湿機能なんかほとんど使いません。夏に欲しいのは除湿機能なんです。

でも、だいたいの空気清浄機には加湿機能しか搭載されていないんですよ。省スペース目的で加湿空気清浄機を買ったのに、夏には除湿機を出して2台並べて使わなければいけないという事態が起こってしまうんです。

でも大丈夫です。

除湿も加湿もできる空気清浄機はあります。

種類は少ないですがあります。

「湿度管理なんてしねぇよ」って人はあまり興味がないかもしれませんが、湿度管理の大事さにもちょっと触れるので読んでみてください。空気清浄機の購入を考えている人は参考にしてみてくださいね。

続きを読む

【2018年版】花粉もPM2.5も撃退!おすすめの空気清浄機と選び方

f:id:otokonobiyo:20180712160445j:plain

一家に一台と言っても過言ではない程普及し、大気汚染が進む現代の地球人の強い味方となった「空気清浄機」。引越しや出産など環境の変化を機に購入を検討する人も多いのではないでしょうか。

しかし、各メーカーから様々な機能の機種がラインナップされており、家電に詳しい人でなければ最適な商品を選ぶのは難しいです。そこで今回は空気清浄機のおすすめの機能と選び方のポイントを紹介し、それを踏まえた上で、「これを買っとけば間違いねぇぞ!」という機種を家電大好きの僕が紹介します!

続きを読む

初心者が転売で儲ける方法と仕入れに便利な転売情報ブログを紹介

f:id:otokonobiyo:20180710215653j:plain

初心者でも気軽に始められる副業として人気の転売。中には、それを専業としている人までいますよ。

気軽に始められる一方で、価値が上がる商品を知らなければ話にならないという側面があります。ココが一番難しいポイントなんですが、「何の、どんな商品」が転売したときに利益が出せるか、親切に発売前に教えてくれるブログがあるんですよ。

今回は転売初心者のために転売で儲ける方法やおすすめの商材について解説します。

続きを読む

子育て中のママに喜ばれる「パパがしてあげられること」7選!

f:id:otokonobiyo:20180708165000j:plain

全国のママさんパパさんこんにちは。いつも子育てご苦労様です。

僕にも現在1歳になる娘がいますが、子育てってとても幸せなことでとても大変なことですよね。

特にママの負担というのは計り知れない程大きいものだと思います。パパも毎日仕事を頑張っているかもしれませんが、ママは365日24時間ずーっと家事・育児に追われているんです。

「家事・育児は女性がするもの」という時代はとっくに終わっていて、現在では男性も積極的に関わっていくことがかなり増えていますよね。実際に、僕も休みなしで育児に奮闘するママの負担を少しでも減らすために、喜んでもらうため積極的に家事・育児に参加しています。

そこで、今回はこれをしてあげたらママがめっちゃ喜ぶよ!ってやつを紹介するので、パパはコレを読んで是非実践してください!

※「“してあげる”、“手伝う”という表現を使っている時点で、対等ではない。育児・家事は女性がするものと思っている」とママたちに指摘されそうですが、少しでもママにラクをさせてあげたい一心でこの記事を書きます。どうか大きい心で見守ってください。

続きを読む